石垣島北部ってなにがある!?~明石編~

石垣島

石垣島北部ってなにがある!?~明石編~

投稿日:

みなさん、石垣島の北部ってどんなところか知っていますか?
「北部って最北端の灯台くらいしかないでしょう?」と思っているそこのあなた!

北部には沢山の見どころがあるんですよ!
早速紹介していきますね。

今回紹介するのは北部地域のここらへん・・・↓の明石集落をピックアップ!

明石集落をピックアップ

石垣島北部の明石(あかいし)

明石集落には商店や食堂、カフェ、小学校などがあり本格的なエイサーを見られることでも有名な集落の一つです。

石垣島北部の明石(あかいし)

明石の歴史

昔、牧場として利用されていたフタナカ(二中。二つの山の間に広がる地)に戦後、新しい村として誕生したのが明石集落と言われています。
昭和30年頃に、沖縄本島や地元の石垣市、大浜町などから政府計画移民として人々が移住してきています。

開拓当初は、イモ、落花生、サトウキビ、ジャガイモ、パイン、葉タバコなどを栽培していたそうです。

明石食堂の八重山そば

検索したら「明石食堂」

石垣島の明石とネットで検索したら「明石食堂」が多くヒットする事でしょう。

それほどに有名で人気のある食堂の一つで、八重山そばがオススメなお店です。
なんせ、開店前から長蛇の列になることもあるそうで、それまでしてでも食べたい「八重山そば」がそこにはあります。

ソーキがゴロゴロ入っていて味が良く濃いめでしみ込んでいてめちゃくちゃ旨いです!
そばの他にもカツ丼やソーキの単品もあってどれにするか迷います。

どれもボリュームがあるのでお腹にガツンとくるメニューばかり^^
店内はテーブル席と小上がりの席があるのでお一人様からファミリーで賑わっています。

カツ丼やソーキの単品

ただ、あまりに混むので繁忙期には明石集落内で渋滞が起こることもしばしば^^;
集落内は道幅もそんなには広くなく、食堂の駐車場にも数に限りがあるので、観光でいらした際には駐車する場所も考えながら・・・のほうが良さそうです。

住所:沖縄県石垣市伊原間360
電話:0980-89-2447
営業時間:11:00~15:00
定休日:月曜、火曜

美ら馬 ホースくらぶ

乗馬用の馬

石垣でも珍しい、「美ら馬」を眺めながらお茶が出来るカフェです。

「美ら馬」とは、石垣島に数頭しか残っていない馬と、ヨナグニ馬などの沖縄和種の掛け合わせで乗馬用の馬を復活させようというプロジェクトの馬種名が「美ら馬」と呼ばれているそうです。

カフェではコーヒーはもちろんのこと、トロピカルジュースやかき氷、ぜんざいなど暑い石垣にはもってこいのメニューです。

軽食もあるので小腹がすいたときにはいかがですか?
そしてこちらのカフェでは乗馬体験もでき、初心者から経験者までだれでも楽しめる体験メニューが用意されています。

馬に乗って明石のビーチを駆け抜けたら最高な旅の思い出になること間違いなし!
乗馬体験は予約制なのでスケジュールが決まったら早めに電話することをお勧めします。

住所:沖縄県石垣市字伊原間365-6
電話:090-9671-9999
営業時間:〈乗馬体験〉10:00~17:00 (土・日・祝日のみの体験になります。)
〈cafe〉10:00~16:00

明石共同売店

明石共同売店

この売店は「おもしろにぃにぃ」が切り盛りしていて、明石や石垣のことなら大抵のことは教えてくれます♪
売店には飲み物やお菓子、生活用品などが販売され、時間になるとパンも売り出されます。

私は「がちまやーバーガー」が好きでよく買いにいきます♪

「がちまやー」とは「食いしん坊」という意味で、その名の通りボリューミーなハンバーガーです。
チーズバーガーもあり、食べると何となく懐かしい感じがする味でホッとできるのでタイミングが合えばお試しあれ。

たまーに猪の肉も販売していることがあります。にぃにぃのおっとー(お父さん)が捕ったとか・・・。
そんな北部らしい売店も訪れてみたら新鮮かもしれません^^

住所:沖縄県石垣市字伊原間431
電話:0980-89-2207
営業時間:7:00~20:00
定休日:不定休

 

一本松売店

一本松売店

明石共同売店ともう一つ売店があり、ここではその日の朝獲れた野菜や魚、果物、手作りのサーターアンダギーやハーブ、民芸品も売られています。

特に魚は人気で、タイミングが合わないとほとんど売り切れています。
時期によって買える魚が違いますが、40㎝は優に超えるクブシミ(イカ)なども売られることもあるので、日によって行く楽しみがあります。

お店は明石集落の入り口にあり、国道沿いで見つけやすく駐車場も広めなので入りやすいです。
からぶき屋根の小さなお店にお姉さんが一人で切り盛りしていてゆるやかな時間が流れている売店です。

近くには展望台とトイレもあるので休憩もできますよ。

営業時間:10:00~16:00

明石パラワールドテイクオフ場

明石集落を北上し二つ目のカーブ終わりに右に曲がる道が現れます。
そこを右折するとゲートのようなものが・・・
何も知らないとたぶん入ってはいけないと思いますが、思い切ってゲートを開きましょう。

このゲートはその先に放牧された牛がいるので逃げ出さないためのもの、開けたら必ず閉めてください。
その後山道のようなジグザグな道路を登っていくと駐車場があります。
その駐車場に車を停めて降りて振り返ると・・・

思わず「バーン」と飛び立ちたくなるようなこの絶景が堪能できます。

晴れた日はキラキラと海が輝いて、少し雲がかかるとその下の海が深い青に染まり、雲のないところはエメラルドグリーンに変わったりと本当に何時間でも眺められる景色です。

明石パラワールド

ゲートを見つける事が出来たら一度は訪れてみたいポイントかも^^
ただし、ここはあくまでもパラシュートのテイクオフ場ですのでその点はご注意を。

秘密のスポットも、

立派なガジュマロの木

明石にはあまり知られていないスポットが沢山あります。

天然のプールと飛び込みができるスポットやこの立派なガジュマロの木の場所などまだまだ奥深い明石です。

まとめ

明石集落への入り口はハイビスカスやヤシの木などが綺麗に剪定されていてとても美しい道路になっています。

集落の人たちが全員参加で月に何度か一斉に剪定するそうで、そう言った面でも明石の団結力はものすごいパワーを感じます^^
そんなパワーあふれる集落へ是非一度足を運んでみてください♪何か感じるものがあるかもしれませんよ^^

-石垣島
-, , , , , , , , ,

Copyright© キジムナーの台所 , 2018 AllRights Reserved.