石垣島カフェの日々

石垣島はヤドカリが多い!沖縄のヤドカリについて

更新日:

まだまだSummer?!

 

はいさ~~い( `ー´)ノ

どんどん暑くなっていく石垣島ですっ!!( ゚Д゚)

9月は本当に台風の接近も多く

天気がさえない月でした・・・・・

しかーーーーし!!!

それが嘘のかのように、

10月は暑い暑い良い天気の毎日が続いてます。

 

沖縄のヤドカリについて

 

わたしは9月より海にDIVEしている回数がもうすでに多い今日この頃です(笑)

そんな中、先日友達たちと海に行ったとき、石垣島のビーチには、

と・く・に!!

 

ヤドカリが多い!!てことに気づいたので、

今日は沖縄のヤドカリについてちょっと書いちゃいまーす(*^^)v笑

ヤドカリってなに?

まずヤドカリって色んな貝殻を家にしていて、

いろんなサイズがいて、どうしてこんなにたくさんいるのかって思いません?(笑)

調べたんですけど、ヤドカリってまず甲殻類になるんです。

(そらそーかーーーー!!w貝殻ついてるしっ!ww)

 

そして成長によって家を引っ越さないといけないみたいで、それも自分のハサミで貝殻の穴の寸法を測り、ちょうどいい体にあったサイズの家を探すらしいです。

人間で考えたらすごいですよね(笑)

 

しかも、抱卵メスは、大きさ、重さ、形を慎重に見極めて、選ぶ貝の種類にもこだわってる傾向があるみたいです(笑)

 

さすが母強し!!(笑)

やどかりのメスとオス

その違いが、オスは生殖突起、メスは生殖孔を胸部に持つみたいで、

交接は貝から体を乗り出して向かい合う形で行われるらしいです(笑)

 

メスは腹肢に卵を付け、約1ヶ月後、

成熟卵を抱いたメスは毎年同じ浜に集まり、

ほぼ同じ時刻 新月、満月の夕暮れどき

に、海中に子ども(ゾエア幼生)を放つみみたいです!!!

すごいですよね!!

同じ時刻って時計をもっているわけでもないのに(笑)
ピークは6~8月みたいです!

 

ゾエアは海を浮遊し、5回目の脱皮で親の形に近いグラウコトエ幼生になる!!!

 

その子たちが海岸にたどり着くともう1度脱皮し、3ミリほどのヤドカリが誕生し、

そうすると泳ぐことはできなくなり、小さな貝を探して浜辺を歩き始める

らしいです( ゚Д゚)
同じ科に属す八重山でも有なヤシガニも幼生を海に放って、

グラウコトエ期には宿貝に入るみたいです(*^^)v

石垣島はヤドカリが多いと思うんですが、

なんと!!!!

ヤドカリビーチ

という名前のビーチがあるんです!!!!(*^▽^*)

(写真はイメージです 笑)

そこのヤドカリビーチではシュノーケルなどもでき、

 

青の洞窟のスポットでもあるんです(^^)/

ぜひ興味ある方はキジムナーの台所まで聞いてください(*^▽^*)

青の洞窟でシュノーケルもできるショップご紹介しますっ♪♪♪

もしくは、All Blue 石垣島で検索!!!!!笑

 

ヤドカリにもいろんな種類がいて、その中でも

沖縄の天然記念物

オカヤドカリ

になっている ”オカヤドカリ

 

昔沖縄では釣りの餌にしたり、ペット販売したりと、

立派な産業にしてたらしいです!!!!

 

今も沖縄県では、時期と量を限定しつつも採取が認められていて、

オカヤドカリは飼育が認められている
天然記念物になっているみたいです!!

ヤシガニ

天然記念物が飼えるなんてすばらしいですよね!!!笑

石垣島にはヤシガニ

 

という天然記念物もたまーに山の方の道を

歩いたりしてるので探してみてください('◇')ゞ

たまーにですけどね!会えたらラッキーぐらいの勢い・・・(笑)

 

しかもヤシガニって地上で生活する甲殻類の中で最大

らしいです。( ゚Д゚) 恐ろしい!!

 

まだまだ沖縄には知らない変わった生き物がいるので、もっといっぱい見つけて出会いたいなと思います!(笑)

みなさんも石垣島に来たときは沖縄にしかいない生き物探しを

してみてくだい(^◇^)

-石垣島カフェの日々
-, ,

Copyright© 石垣島カフェ&バーキジムナーの台所 , 2020 AllRights Reserved.