石垣島の絶景!海はなぜ青いのか!?

自然

石垣島の絶景!海はなぜ青いのか!?

更新日:

はいさい!みなさんこんにちは☆

今日は石垣島の海の青さの秘密について調べていこうと思います(*´▽`*)

絶景写真や、とんでもなく青い海の写真なども載せていますので、最後までお楽しみくださいね♥

それでは今回のテーマ「海はなぜ青い?」について調べていきましょう!!

 青い海、神秘の真相!!

当たり前の話かもしれませんが、「なんで海は青いのか?」考えたことはありますか?(笑)

この前、僕のやってるお店『キジムナーの台所』のスタッフと船で、鳩間島に行ってきたのですが、とにかく海が青くて(正確にはバスクリンの色www)、ビックリしたんです(;゚Д゚)

なんでこんなに青いんでしょうね?

そこで、スタッフの一人が、「なんでこんなに青いんでしょうね?」って。。。

確かに!!なんで【青】なんでしょうか!!??

そこで、調べてみることにしました(笑)

わかったことその①

まずは、光の反射が関係あるようです。夜の海は真っ黒ですよね!?

そう、太陽の光と空の色に関係があるようです!!

太陽の光が斜めに差し込むことにより、空の青が水面に反射して、空の色を海に映すので、海全体は青く見えるらしいです(*´▽`*)

そうですよねぇ~曇っている日は全く青く映りませんものね(笑)

わかったことその②

海の中にも原因があるようです!

光は海の中にも入り込みますので、その時の海の中の浮遊物に関係があるみたい!!

海の水面に浮遊物がある場合、光が差し込んで、その浮遊物にぶつかり、反射(散乱)して白く濁って映し出されるようです。

この浮遊物がどのくらい深くにあるかが問題で、深くにあればあるほど、海は青さをはしていくようなんです(゚д゚)!

わかったことその③

そしてそして!海底にも原因がありました!

海底にまで光が差し込むと海底に何があるかで光の反射の仕方も変わります。

そう、泥が多ければ「黒」に。

サンゴや白砂が多ければ「白」に、なって戻ってくるのです!

要はですね、とにかくサンサンと降り注ぐ太陽と浮遊物が少ない事、海底がきれいな事!!

これが海を青くする源となるわけです

これが海を青くする源となるわけです(>_<)

そりゃ~石垣の海はきれいな青さなわけだ(笑)

海の中を探検してみよう☆

やっぱり自然は守っていかないと、皆さんの感動するような海は残していけないということですね(*´Д`)

そして、最近僕もダイビングを始めるようになって、今まで上から海を見ていたのですが、今度は下から見るのもいいんじゃないかって!!ことで、ダイビングの写真をいくつか載せていきますね(笑)

洞窟の光もきれいです。

洞窟の光もきれいです。

珊瑚もたくさん、魚もたくさん石垣島の海は最高です!

珊瑚もたくさん、魚もたくさん石垣島の海は最高です!

枝サンゴがびっしり

枝サンゴがびっしり

魚も元気に群れています

魚も元気に群れています

これからも変わらぬ大自然を守っていきましょう!!

これからも変わらぬ大自然を守っていきましょう!!

どうでした?きれいでしたでしょう!?

これからもこんなきれいな海を守っていくために石垣島ではたくさんの自然保護活動が行われてますm(__)m

「白保のサンゴ礁保全活動」

WWFというところが長年サンゴ礁の保全活動に取り組んできた、沖縄県石垣島の白保地区では、地元の住民を主体とした地域の自然環境の保全活動と持続可能な資源管理の仕組みづくりが進められています。

赤土の流出を防ぐ「グリーンベルト」の取り組み

*赤土の流出を防ぐ「グリーンベルト」の取り組み

石垣島では赤土の海への流出が大変大きな問題になっています。

これを防ぐために沿岸や山林に根の張りやすい草木を植える活動も行っています。

旅に来れば、きれいなものしか目に入らないかもしれませんが、少し目を細めてみて、石垣島の環境保護のために旅に来るのもいいかもしれませんね!

-自然
-, , , , ,

Copyright© キジムナーの台所 , 2018 AllRights Reserved.